【ダイエット】空腹時の間食を抑える方法ベスト3【筋トレ】

こんにちは、JIROです。

ダイエットやトレーニングをしているけれど、中々空腹に勝てず、自分の意思とは裏腹に、ついおやつにケーキや、夜中にラーメンやお菓子を食べてしまう・・・と悩んでいらっしゃる方、多いと思います。

今回の記事ではそんな方にオススメの、

空腹時の間食を抑える方法ベスト4

を紹介します。私自身これを実践していますが、確実に効きます。

「彼氏/彼女をゲットする!」なのか「格好いい身体になって服をオシャレに着たい!」なのか、目的はあなた次第ですが、理想の身体を手に入れるべく、早速取り組んでいきましょう!

①炭酸水を飲む

日中・夜間に関わらず、炭酸水は効きます。飲むとお腹がいっぱいになるので、これで次の食事まで食欲を誤魔化すことができます。間違っても、コーラやジンジャエールなどの炭酸飲料は飲まずに、「無糖炭酸水」を飲むようにして下さいね。水の味の好みは人それぞれだと思いますが、オススメはウィルキンソンの強炭酸水です。Amazonでガサッと買って常に家に補充してあります。

②腹筋運動をする

これは日中職場や学校では環境的に出来ない可能性が高いので、夜寝る前など自宅にいる時に限られるかもしれませんが、腹筋運動をすることで、食欲を減退させることができます。そして何より、おまけに腹筋もつくと言う一石二鳥の優れものです。

具体的な腹筋運動は短時間のものがオススメです。以下の動画であれば2分で楽に腹筋を追い込めるので、「もうなんも食う気しない。。。」という状況に自分を持っていけます。

③こんにゃくゼリー or 茹でブロッコリーを食べる

どうしても何か食べたい!水や運動で誤魔化すなんて無理!と言う時の最終兵器はやはりこんにゃくゼリーorブロッコリーです。

出来ることならばブロッコリーの方が栄養・腹持ちの面からベターですが、

  • 「そんないつでも冷蔵庫にブロッコリーが入っているわけではない。」
  • 「ブロッコリーは値段が高い。」
  • 「そもそもブロッコリーが嫌い。」
  • 「調理が面倒くさい。時間がない。」

という方も少なからずいらっしゃると思いますので、その場合はこんにゃくゼリーにしましょう。

注意点は、どちらを食べるにしても、よく噛むことで満腹中枢を刺激することです。こんにゃくゼリーの場合は、「ツルッ」とすぐに飲み込めちゃいますので、特に意識して噛むようにしましょう。オススメはお馴染みの蒟蒻畑です。美味しいし。

④腹筋を殴る

「急に何をフザけたことを・・・」と思ったあなた、私は本気です。

とは言え、ある程度トレーニングしていて腹筋の付いている方向けの方法にはなります。(間違っても妊婦さんや腹筋があまりついていない方はやらないようにして下さい!)

方法は至って簡単、

  • 腹筋に力を入れる
  • 自分で(強すぎない力で)腹筋を殴る

だけです。要はボクサーがやっているトレーニングですね。

上記の②の腹筋運動と同じで、これをやるとまず食欲はどこかに飛んでいくこと間違いなしですし、おまけに打たれ強い腹筋を手に入れられます

私は空腹時に上記の4つの方法のいずれかを行なうことによって確実に空腹を誤魔化すことができています。また、これを続けることにより、毎回の食事が美味しく感じられるというボーナスもついてくるので、①太らないし、②毎回のご飯が美味しいし、③腹筋もつくし、という感じで日々の幸福度も増しておりいいこと尽くしです。

それでは皆さんも是非試してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です