Flybe / Bombardier Dash 8 Q400に乗ってみた【イギリスのLCC(格安航空会社)】

こんにちは!JIROです。

先日(2019年5月)、スコットランド/エディンバラ空港からイングランド/バーミンガム空港の移動で、

イギリスの格安航空会社(LCC)である

Flybe(フライビー)

を利用したので、その際のレポートです。

使用された機体(Bombardier Dash 8 Q400)の情報も合わせて紹介します。

結論

LCCにしてはスタッフのサービス、座席の乗り心地も良好でだったので、総じて良い印象でした。ヨーロッパ内の飛行機移動の際にこのFlybeが候補にあれば、選ばれても問題ないと思います。

注意

持ち込み手荷物のサイズには厳格で、搭乗時に抜き打ちでサイズチェックがあるのでそこは注意です!

あらかじめ同社の規定をチェックして自分のバッグがサイズオーバーしていないか確認しておきましょう。オーバーするとその場で追加料金を徴収されます。追加料金は50ポンド(今の為替で約6800円)なので、せっかく料金の安いLCCを利用してるのに、かなりの痛手となってしまいます。

機内の設備

機内の様子は以下の写真の通りで、座席は左右2列の合計74席です。

座席のスペースは以下の写真の通りです。

僕は身長が190㎝近くありますが、膝が前の座席に当たることもなく、窮屈さは感じませんでした

このBombardier Dash 8 Q400は中小型リージョナルジェット機に分類され、全世界で国内線や中近距離の国際線に使用されており、日本国内でもANAが保有しているので、Flybe以外の航空会社のサービスでもこの機体に遭遇する機会も多々あると思います。

機内食・乗務員のサービス

約1時間の短いフライトだったので機内食の提供は無しでした(希望者のみ購入可)。

乗務員の接客態度は、機内食がないため触れ合う機会が乗り降りのタイミングだけだったのですが、フレンドリーに笑顔を振りまいていて、悪くなかったです。LCCにありがちな無愛想かつ失礼な態度のCAはいませんでした。

以上、Flybe / Bombardier Dash 8 Q400の搭乗レポートでした。

航空券が安ければFlybeはアリだと思います!

この記事が皆さんの旅行・出張の際の参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です