『箱根 湯宿 然-ZEN-』 宿泊レポート【箱根/温泉/旅行】

こんにちは、JIROです。

今回は、『箱根 湯宿 然-ZEN-』の宿泊レポートです。

  • 都心から手軽に近場の温泉旅館に行きたい
  • カップル・夫婦で温泉を楽しみたい
  • 人目を気にせずプライベートな空間を楽しみたい

という方にオススメの記事です。

感想/結論

結論としては、

  • 客室および露天風呂は大満足
  • しかし食事とスタッフのサービスがもう一声欲しいところ

だったので、

100点満点で 80点

というところでした。

それでは項目毎にレポートします。

アクセス

今回私はJR小田原駅→姥子(うばこ)駅をバスで(1時間弱)、姥子駅からは無料送迎を使いました。姥子駅に着いてから宿に電話すればすぐ迎えに来てくれます。姥子駅→宿まではものの2−3分で着きます。

宿のオフィシャルサイトに詳しく記載されています。

施設

然-ZEN-は客室数が全9室の小規模プライベートリゾートで、温泉も各客室に半露天風呂として備わっており、食事も個室での提供となるため、大浴場などの共有スペースはフロント近くのカフェ&バーの『SORA』とテラスのみになります。

『SORA』・テラス共にモダンかつ落ち着いた雰囲気でした。

カフェ&バー『SORA』(1)
カフェ&バー『SORA』(2)
『SORA』で提供されたウェルカムドリンク

客室/半露天風呂

客室と半露天風呂は最高でした!

今回は『森側の洋室ツイン』に宿泊しました。

  • 室内・半露天風呂共にプライベート感に満ちていて、とても落ち着ける。
  • 内装・インテリアがお洒落かつ心地よい。
  • ベッド・ソファも上質でずっと部屋にいたくさせる。
  • 半露天風呂では静けさの中で天然掛け流し湯を堪能できる。

何と言っても雰囲気が最高でした。

誰にも邪魔されずに檜の香りに包まれながら天然温泉にゆったりと浸かることのできる環境は極上でした。日々の都会の喧騒・ストレスも吹っ飛んでいきます。

予約時は「若干狭いかな」と思っていた部屋も、十分な大きさでした。

残念ながら、森側だったので景色は良くなかったです。(山側は予約がいっぱいでした。)

景色を楽しみたい方は是非山側を。

客室(1)
客室(2)
客室(3)
客室からの景色
半露天風呂(1)
半露天風呂(2)

食事

  • 夕食・朝食ともに2階の個室で提供されるため、他の客を気にする事なくプライベートな時間を過ごすことができる。
  • 料理自体はどの品も美味しかったが、特筆に値するようなものは無し。

個室の雰囲気は上質でgoodです。

料理はどれも美味しいんですが、「これをまた食べたい!」となるようなものはありませんでした。誤解を避けるために言いますが、不味いわけでは全くないです。

個室内観(1)
個室内観(2)
夕食 お献立
寒鱈の南蛮漬
前菜の盛り合わせ
雲丹よもぎ
燻製桜鱒飯蒸し
お刺身
焼き林檎
かぶら蒸し
牛すき焼き
蒸し鶏の白菜巻き・ご飯・お味噌汁・香物
デザートの苺ヨーグルト
朝食
朝食のデザート
個室からの景色(富士山が見えました)

スタッフ

スタッフの方々は皆さん丁寧で気が利く方だったのですが、私たちの担当の方が、まだ慣れていないのか、ちょっと心許ない感じだったのが少し気になりました。とは言えもちろん及第点は優に超えていました。

以上、『箱根 湯宿 然-ZEN-』の宿泊レポートでした。

東京から2時間かからず行けて、こんなにプライベートな空間を楽しめるところはあまりないと思います。是非皆さんも訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です