『星野リゾートBEB5軽井沢』 宿泊レポート【ホテル/観光/温泉】

こんにちは、JIROです!

今回は、『星野リゾートBEB5軽井沢』の宿泊レポートです。

  • 子供と一緒に家族でワイワイ楽しみたい
  • 彼氏/彼女といつもとは一味違うホテルに泊まりたい
  • 友達とアクティブに楽しみたい

といった方にオススメのホテルです。

感想/結論

結論としては、ここBEB5は「ちょっと豪華なホステル」といった印象でした。

とは言え「35歳以下エコひいきプラン」を利用すれば1部屋16,000円(Max3名)で泊まれるため、1人当たり約5,000円となり、値段も張らないのでオススメです。

全体で点数をつけるとすれば、

100点満点で70点

というところでした。

それでは項目毎にレポートします。

予約する前にBEB 5 のコンセプトを理解すべし

BEBは一般的なホテルとは違い、

「時間を忘れて、いつもの仲間と”ちょっとルーズに”過ごすホテル」

というコンセプトがあります。

なので、このコンセプトに「へ〜楽しそう!」となる方にはオススメなのですが、

その一方で、

  • 都会の喧騒から離れて静かに過ごしたい
  • 夫婦で落ち着いて過ごしたい
  • 癒し/静けさ/安らぎが欲しい
  • ラグジュアリーに過ごしたい

と言う方には全く適していないので、注意です。

以下で説明するラウンジや中庭は24時間利用可能なため、宿泊者が仲間同士で深夜まで語り合っています。これは安らぎを求めている人からすれば騒音以外の何物でもないので、「せっかくお金払って休みに来たのにうるさくて仕方なかった!!」とならないように、行く前にしっかりコンセプトを理解するようにしましょう。

ラウンジ(共有スペース)

TAMARIBA (1)

BEB5のラウンジ(共有スペース)は非常に遊び心の感じられる、子供も大人も楽しく過ごせる空間になっています。

24時間オープンしている「TAMARIBA」と呼ばれるこの共有スペースでは、トランプなどのテーブルゲームで遊んだり中庭で軽めのBBQ(※)をしたりお酒を飲みながら語り合ったりと、時間を忘れて家族・友達と過ごすことが出来ます。

普段中々落ち着いてコミュニケーションを取る機会がなかったりする仲間と一緒に来て、焚き火を囲んで朝方まで語り合う、なんていうのも最高だと思います。

また、ホテル到着時にはウェルカムドリンクならぬウェルカムポップコーンが提供されたりとBEBならではのサービスも嬉しいところですし、また内装もオシャレかつモダンで、Goodです。

(※)一点注意なのが、中庭でのBBQは、基本的に売店で売っている商品のみ焼くことが出来ます。生のお肉や野菜を自分で買ってきて焼くことは出来ません。

TAMARIBA(2) ここでは朝食を取ったりPC作業をしている人が多いです。
TAMARIBA(1) トランプやジェンガなどたくさんゲームが置いてあります。
中庭。焚き火で軽くBBQも出来ます。
売店で器具を借りてちょっとしたBBQが出来ます。
ウェルカムポップコーン。セルフで作れて楽しいです。
お土産コーナー。

客室

今回は定員3名のYAGURA Roomに宿泊しました。

以下の写真にもある通り、秘密基地のような造りで、30歳の僕も年甲斐もなくワクワクしました。子供なら尚更喜ぶこと間違いなしです!

下段のソファー、上段のベッド共に質は良く、浴室も心地よく過ごせました。

ホテル自体が新しいので、内装も全てキレイなところも高ポイントです。

部屋の入り口からパシャリ
下段のソファー。くつろぐのに最高の場所です。
上段のベッドスペース。狭く見えますが十分でした。
ソファー横のラック。小型の冷蔵庫もあります。
ソファー前のスペース。デザインがキレイです。
洗面台。
浴室。狭く見えますが、浴槽は深さもあり十分な広さです。
お部屋の窓からは中庭が見えます。

食事/24時間営業のCAFE&BAR

BEB5では、宿泊予約時に食事はついておらず、食べたい人は到着時に朝食のみ追加予約ができます。

宿泊時のメニューは以下の3つでした。特に食べたいと思わなければ、気になるお店に朝食を食べに出かけるのもいいと思います。(僕はそうしました。)

昼食・夕食は基本的に外で食べることが想定されており、ホテルとして提供はしていませんが、ロビーにある24時間営業のCAFE&BARで軽食を買うことが出来ます。

BEB5の近くはハルニレテラスや村民食堂がありますし、それでなくとも軽井沢には美味しいお店がたくさんあるので、食事は外で楽しみ、ホテルではホテルの施設を楽しむと言うのがいいとこ取りの出来る過ごし方ですね。

24時間オープンのCAFE&BAR
お酒コーナー
ベーカリー

温泉

トンボの湯

客室内の浴室とは別に、当ホテルと同じく星野リゾートが経営する『星野温泉 トンボの湯』が宿泊者は割引で利用できます

割引料金: 大人通常1500円 → 500円に

客室内のバスタブは割と大き目なのでこちらに入るのもアリですが、こちらは温泉ではなくただのお湯(水道水)です。

なので、時間が許せば是非トンボの湯に行かれることをオススメします

トンボの湯は男湯/女湯共に内湯・露天風呂・サウナ・水風呂があります。内湯・露天風呂それぞれサイズが大きく開放的で、お湯ももちろん温泉で、なおかつ「源泉かけ流し」で内装・泉質共に良い温泉です。

トンボの湯内は写真NGなので、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トンボの湯URL:http://www.hoshino-area.jp/archives/area/tonbo

アクセス

車であれば軽井沢から15分、中軽井沢駅から5分ほどの距離に位置しており、周辺にはハルニレテラスやトンボの湯もあるため、立地はいいです。

ホテルから歩いて1〜2分の場所にセブンイレブンがあるので、夜遅くに買い物に行きたくなった時も便利ですね。

スタッフ

スタッフの皆さんは若くてハキハキした方が多かったです。しかし、さほど気になるレベルではないのですが、若い分もあってか話し方等にどことなく「洗練されていない感」が見えたのがちょっと残念でした。でもあくまでちょっとです!

以上、『星野リゾートBEB5軽井沢』の宿泊レポートでした。

ありきたりなホテルに飽きて、遊び心あふれる宿をお探しの方は、是非BEB5を訪れてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です