Loganair / Embraer ERJ-145 に乗ってみた【イギリスのLCC(格安航空会社)】

こんにちは!JIROです。

先日(2019年5月)、ドイツ/デュッセルドルフ空港からスコットランド/グラスゴー空港の移動で、イギリスの格安航空会社(LCC)である

Loganair(ローガンエアー)

を利用したので、その際のレポートです。

使用された機体(Embraer ERJ-145)の情報も合わせて紹介します。

結論

機体が若干古めでしたが、LCCにしてはスタッフのサービスは良好で運行も時間通りに行えていたので、総じて良い印象でした。

ヨーロッパ内の飛行機移動の際にこのLoganairが候補にあれば、選んでも差し障りないと思います。

機内の設備

機内の様子は上の写真の通りで、(狭いので上手く撮れませんでしたが)座席は左側1列・右側2列で合計50席です。

座席のスペースは以下の写真の通りです。

膝が前の座席に当たることもありませんでした。

僕は身長が190㎝近くありますが、さほど窮屈さは感じませんでした。

座席自体は若干古さを感じさせますが、機能・状態としては全く問題ないレベルです。

うんちくですが、このEmbraer ERJ-145は中小型リージョナルジェット機に分類され、全世界で国内線や中近距離の国際線に使用されています。そのためLoganair以外の航空会社のサービスでもこの機体に遭遇する機会も多々あると思います。

機内食・乗務員のサービス

約2時間のフライトで、軽食(お菓子)が提供されました。飲み物はアルコール含めて選択可能、軽食はチョコやパイ、スナックなどの選択肢がありました。

乗務員のサービスは、終始スマイリーでハキハキとした接客態度で、悪くなかったです。LCCの中には失礼とまで思えるような態度のCAもいますが、Loganairはそんなことはなかったです。

以上、Loganair / Embraer ERJ-145の搭乗レポートでした。

旅行・出張の際の参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です