デュッセルドルフのラーメン屋、武蔵-TAKEZO-のチャーハンが美味すぎる件

こんにちは、JIROです。

今回は、ドイツ・デュッセルドルフにあるラーメン屋、武蔵-TAKEZO-の紹介です。

ここはラーメン屋ですが、

ここのチャーハンがめちゃくちゃ美味しいんです!!

はぁ、記事書いてたら食べたくなってヨダレ出てきた。。。

ヨーロッパのラーメン事情

近年、ラーメン屋をはじめとした日本の飲食店の海外進出が増えてきましたよね。

カレーのCoCo壱番屋、ラーメンの一風堂、牛丼の吉野家などなど例は沢山あります。

日本はすでに飽和状態だから海外を攻めて成長しようということでしょう。海外在住で出張することも多い僕としては非常にありがたい流れです。もっと増えろ。今の10倍は増えろ。

これら日本の飲食店の海外出店先は、やはり食材・人材・距離の問題があるのでしょう、アジア内が多いイメージですが、

ラーメンに関しては、ヨーロッパにも結構お店があるんです。

ロンドン/イギリス、パリ/ロンドン、デュッセルドルフ/ドイツ、をはじめとした大都市では、日本人が経営するラーメン屋が結構な数あります

この日本人経営のお店は、日本のチェーン店(『一風堂』とか『なりたけ』とか)もあれば、現地のオリジナルのお店もあります。

そしていずれのお店もしっかり日本人が経営しているので、海外でありがちな「なんちゃってラーメン」ではなく、日本で食べるのと同じレベルのものが食べられるんです。

ちゃんと美味しいので、日本人だけでなく現地人にも人気なため、どの街のお店も大体繁盛していて混んでます。1時間待ちとかザラです。冬とか気温マイナスなのに並んでます。

ドイツはラーメン屋が沢山ある

そんなヨーロッパの中でも、ドイツはラーメン屋の数が多いんです。

特に、ヨーロッパ最大級の日本人街があるデュッセルドルフは日本食天国と言えるほど日本食の飲食店が多く、ラーメン屋も充実しているんです。

その中でも、

群を抜いて美味しいチャーハンを出すお店が武蔵-TAKEZO-

なんです!!

最強のチャーハンを食べられるお店、武蔵-TAKEZO-

ラーメンじゃなくてチャーハンを食うべし

「ここまでラーメンのこと色々話しといてチャーハンすすめんの!?」

となるかもしれませんが、そうです、チャーハンなんです。

正直、ラーメンは醤油・塩・味噌・豚骨・こってり・家系・つけ麺・etc…という風にジャンルが増えすぎて、好みも人それぞれなので、もはや「この店が一番美味しい!!」なんて言える食べ物ではなくなっていると思うんですね。

だから、「この店のラーメンを食え!!」とは言いません。強いて言えば、デュッセルドルフのラーメン屋はどこもそれなりに美味しいです。

武蔵の詳細

で、武蔵-TAKEZO-の話に戻ると、

武蔵は、「むさし」ではなく、「たけぞう」と読みます。

僕はドイツに来て知ったのですが、この武蔵-TAKEZO-は、愛知県でラーメンチェーンを展開する『知新グループ』が海外出店したお店です。

(日本で有名な、『麺屋武蔵(めんやむさし)』系列とは別です。)

メニューは以下のような感じで、

ラーメンの種類も多く、中でも担々麺が食べられるのが嬉しいところです。(ラーメンももちろん美味しいです!)

また、サイドメニューも豊富なのが◎です。餃子も美味しいですよ!

しかし、何と言っても美味しいのがチャーハンです。

チャーハンって自分で作ろうと思っても、中華鍋が必要だったりでなかなかプロの味にならないじゃないですか?

また、海外の店で食べても、なんかテイストが違って、「コレジャナイ感」が出るじゃないですか?

でも武蔵のチャーハンは紛れもなく本物の日本のチャーハンなんです。

しかも、日本にあってもかなり美味しい部類に入るレベルです!

上の写真はチャーハンが来た瞬間に食べちゃったんでちょっとみすぼらしいですがご勘弁を。

下の写真みたいにラーメン+チャーハンにするともう天国です。。。

とにかく行けば僕の言うことに共感すると思うので、デュッセルドルフにお越しの際は、是非行ってみてください!!

お店の情報は↓です。

  • 住所:Immermannstraße 48, 40210 Düsseldorf, Deutschland
  • TEL:+49 211 39022053
  • Web:http://www.takezo.de/index.html
  • スタッフ:基本的に日本人のスタッフさんです。
  • 値段:ラーメン10~13€。サイドメニュー、飲み物をつけると20€程度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です